ダイビング初心者にとって、海に潜るとなると安全面や体力面だけではなく、機材や必要な道具の準備についても頭を悩ませたり不安に思ってしまうことも多いですが、沖縄ダイビングであればダイビングに必要なスーツや酸素ボンベやマスクといった機材のレンタル費用が全てツアーの料金内に含まれていたりもします。

shutterstock_97380500

自分で道具を買い揃えたりする初期投資や買い物の手間も発生しないですし、沖縄の観光のついでに、本当に気楽にダイビングをして良い思い出を作ることが出来るのです。

ダイビングが初めての人や経験が浅い人は、ダイビングショップの体験ダイビングのツアーに申し込むと安全に楽しくダイビングをすることが出来ます。

Cガードなどのライセンスが一切不要ですし、最初からいきなり海に潜るのではなく、わかりやすくインストラクターが機材の使い方や呼吸のやり方についてもアドバイスしてくれたり、海に実際に入る時にはインストラクターと一緒に手を繋いで行動出来たり、常に丁寧に安全面をサポートしてもらってインストラクターの目が完全に行き届いているので、体験ダイビングなら海の中の世界が初めてといった人でも本当に安心です。

生き物や見どころや地形の特徴などもガイドして教えて貰えたりもしますし、常時インストラクターさんのすぐ近くに居られたり、あまり泳げない人でも手を繋いでもらえたりもするので、問題有りません。

shutterstock_302983184

ツアーによってはボートからではなく、ロープを伝って海に潜れたり、沖合ではなくて陸からビーチから海に入れるビーチダイビングのプランもあります。

また、長時間深い場所で潜ることが心配な人や、サンゴを身近に楽しみたい人は、ダイビングだけでなくシュノーケリングツアーを選択肢に入れてみても良いでしょう。

ダイビングショップによっては、水中カメラを貸し出してくれるサービスが用意されてたり、ボートで美味しいランチや軽食を食べられたりもします。

水中カメラをレンタルしてもらう時は、別途SDカードを買ったり用意する必要があるケースが多いですが、海の中で泳ぐ魚の姿や幻想的な自然の様子を撮影するのは非常に楽しく心躍るものですし、水中での自分や仲間の様子を残しておけるので、ダイビングの楽しみもより深まります。

沖縄は非常に温暖で季節を問うこと無く、たくさんの海洋生物やサンゴなどの美しい沖縄ならではの自然が充実しており、大変見どころが多い点も魅力です。

東京や大阪など本州からであっても2時間程度で移動することが出来ますし、交通費の負担もとても少ない利点がありますし、週末や連休など短期間しか休みが取れないケースでも容易にダイビングを満喫出来て、大変便利です。